焼き芋焼酎 農家の嫁を飲んでみた

焼き芋焼酎 農家の嫁って。。。

農家の嫁というお酒(焼酎)をご存知でしょうか。私は焼酎好きですが、正直知らなかったです(´・ω・`) 調べてみると、かの有名な「明るい農村」をつくっているところと同じところがつくっているそうです。確かにネーミングセンスが似ているといえば似ている。

明るい農村といえば、昔々大昔バイクで九州一人旅をしていたときに天文館店で入った焼酎専門の居酒屋で飲んだ記憶があります。その時とても美味しい焼酎だなと思った記憶が残っています。もう20年以上前でしょうか、いろいろやばいですね。

鹿児島焼酎 カジキ商店で取り扱いがありましたので、早速注文してみました。

この農家の嫁は霧島町蒸留所が上梓するたいへん珍しい焼き芋をつかった焼酎です。通常は普通のさつまいもですが、焼き芋にして二次仕込みをしているとても手のかかった焼酎です。その分焼き芋のいい香りがするおいしい焼酎なのです。

焼き芋焼酎の手間

焼酎は一次仕込みで、米麹と酵母と水で菌を育てて、次の二次仕込みでさつまいもやら麦やら米やらを入れて発酵させていきます。さつまいもは傷がつくと芋傷み臭が発生し焼酎が必要以上に臭くなるのです。なので製造工程においてとても気を使う選別をしながら焼酎をつくっていくのですが、そこで焼き芋にしてしまうという手の込んだことをします。こうすることで通常のいも焼酎よりも香りと味深みコクがでるんですね。

まずはストレートで(良い子はマネしちゃだめよ)

香りは焼き芋焼酎なので香ばしさを感じます。はじめ甘さを感じだんだんと辛さを感じコクのある焼酎です。その後意外にもあっさりしてるのでどんどん飲めます。だめです。ストレートでどんどん飲んでは。

ロックで飲んでみる

ファーストコンタクトはすごく飲みやすい。口の真ん中から徐々にアルコールの辛さが広がり鼻に抜けていく焼き芋の香り。すばらしい。とても飲みやすく甘いと思わせながら実は喉ごしは辛い。これは飲みやすい焼酎です。

お湯割りで飲んで見る

あれっ、そこまでいも臭くない。ふつう芋焼酎なるもの、お湯割りでプンプン匂いさせながら飲むものだと思いますがこれはそこまでプンプン匂いさせません。むしろ焼き芋のいい香りがします。ほんとに。口当たりはまろやかになって芋の香りが区の中でひろがります。焼き芋の深い味わいが口の中で広がって普通の芋焼酎に飲み飽きた人にはぴったりの品と思われます。

個人的にはロックかな

ロックの飲みやすさにショックをうけました。普段お湯割り派ですが、この焼酎はロックにするととても飲みやすくごくごくいってしまいます。飲みやすくそして飽きのこないくせがすばらしい後味を醸し出してくれています。

そこまでめちゃくちゃ芋を主張してこない気がします。焼き芋だけど。ロックにすれば芋の香りを感じながら心地よくなれることでしょう!!

商品の詳細はこちら!
URL:https://www.hoodo.jp/kajikishoten/goods_id-02350066.html
商品名:農家の嫁 25度 1800ml・720ml 芋焼酎
店舗名:鹿児島焼酎 カジキ商店
価格:2,756円(税込)