産地直送!もちもちで甘~い新米「恋の予感」は秋になったらおとりよせ

「恋の予感」はお米の名前です!

今日は和食ネットさんで販売される、「恋の予感」という品種のお米をご紹介します。
名前のインパクトがすごいですが、お米なんです。

「恋の予感」という品種名には「ひとたび食べると恋するときめきや情熱が溢れてくる気持ちになるようなお米になって欲しい」という気持ちが込められているのだそう。

ピンクのパッケージデザインも恋する気持ちを表現しているようで、とっても可愛い。

販売は和食ネットさんですが、「恋の予感」を生産しているのは「農業女子プロジェクト」に参加している農業生産法人株式会社アグリスリーさん(千葉県)です。

「恋の予感」は農林水産省・農業女子プロジェクトに参加している生産者が作っています

農林水産省のプロジェクト 農業女子プロジェクトとは

農業女子プロジェクトのホームページにはこう記載されています。

「農業女子プロジェクト」は、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業の技術・ノウハウ・アイデアなどと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくためのプロジェクトです。このプロジェクトを通して、農業内外の多様な企業・団体と連携し、農業で活躍する女性の姿を様々な切り口から情報発信することにより、社会全体での女性農業者の存在感を高め、併せて職業としての農業を選択する若手女性の増加を図ります。

日本の農業を盛り上げる取り組みに力を入れている農業女子プロジェクト
日本全国の美味しいもの好きなら、応援したいプロジェクトですね。

「恋の予感」はこんな特徴のお米です!

「恋の予感」はこんなお米が好きな方へおすすめです。

  1. もちもち系のお米が好きな方
  2. 甘味の強いお米が好きな方

一粒一粒がしっかりしていて、噛めば噛むほど強い甘味とうま味を感じるお米です。
これらの特徴から、冷めても美味しく、おにぎりやお弁当にピッタリ。
もちろん炊き立ては、ツヤと甘味がバツグン!

う~ん。想像しただけでお腹がすいてきました。

令和3年産新米「恋の予感」は秋までガマン!

今すぐ食べたい「恋の予感」ですが、新米の販売は10月から。
秋まで待って、購入したら食レポしたいと思います!

産地直送の「恋の予感」は、創業以来お米一筋「和食を世界へ!」がコンセプトの和食ネットさんで送料無料でおとりよせできちゃいます。

重いお米が送料無料はとっても嬉しい。

販売期間は2021年10月1日からなのでお忘れなく!

商品の詳細はこちら!
URL:https://www.hoodo.jp/kitagata/goods_id-01740120.html
商品名 :産地直送 精米 米 恋する女子米
店舗名 :和食ネット
価格  : 3,830円(5kg) 6,380円(10kg)/ (税込)
販売期間:2021年10月01日~2021年12月31日まで
ライター:こにし
料理は苦手。食べるの専門。嫌いな食べ物はありません。
仕事終わりに飲むビールが大好き。